メニュー

BIM

AltroのBIMコンポーネント

お客様に常に最新かつ正確な情報をお届けする手段として、当社ではBIMコンポーネントへの投資を行っています。当社のBIMコンポーネントには、価値あるリソースとして役立つインテリジェント情報が含まれており、技術データやサンプルカード、カラーなどの検索に要する時間を節減するとともに、「このタイプの床材が何平方メートル必要になるか?」といった質問にもお答えできるよう設計されています。

BIMが義務付けられる2016年を待つことなく、プロジェクトの価値を高めていただくために、BIMで今すぐAltro BIMコンポーネントをお使いいただけます。

Altro安全床材、Altro Whiterock内装壁およびドアセット用のRevitコンポーネントが、Bimstoreから無料で入手可能です。IFCコンポーネントも含まれています。  下記のご希望の製品のダウンロードアイコンをクリックするだけで、すぐにご利用いただけます。新規ユーザーのお客様は、いつでも最新バージョンをご利用いただくためには、Bimstoreへの登録が必要になります。Bimstoreでは、お客様の情報を当社と共有いただくことになりますが、第三者に開示されることはありませんのでご安心ください。

BIMとは

BIMとは、施設のデジタル描写の作成・管理を可能にするプロセスのことです。

そのプロセスを通じて得られるビルディング・インフォメーション・モデリングにより、単一、かつ最新の完全なインタラクティブな3Dモデルに加え、当該施設の機能のみならずその物理的特性に関する詳細情報が提供されます。初期の構想や設計、建設フェーズを経て、その後の建物の運用期間に至るまでの意思決定を支える、共同リソースとなります。設計および建設に関与する各当事者がそれに作業を加えることができますが、BIMモデルがプロジェクトにおけるただ一つの正しい認可モデルであることには変わりありません。

また、BIMモデルはあらゆるプロジェクトの詳細なスケジュール、ならびに必要とするコンポーネントとその数量に関するリストの策定を支援するデータベースとしての役割も果たします。

BIMのメリット

  • プロジェクトがどれほど複雑であっても、一元化された、単一の正しい3Dモデルを提供する
  • 変更管理を実現する仕組み。デザインプロセスの初期段階でより多くの選択肢の検討が可能であり、問題があればあらかじめ予想して解決しておけるため、プロジェクトの後半であっても変更が極めて容易に実施できる
  • 効率的なソフトウェアとテクノロジーを通じコストとスケジュール管理を促進する
  • 部屋の設計プランが可能。すべての付帯設備や機器について製品とカラーを参照し、それぞれの「実際の姿」を、対応する詳細情報とともにさまざまな角度から見ることができ、接合箇所などへのより細かい調整が可能
  • 全利害関係者へのわかりやすい情報の提供を含め、プロジェクトの設計と建設に関与するすべての関係者に対し、建物の情報およびデザインに関するより優れた事前分析を提供する
  • すべてのBIM情報は、単一かつ最新の調整済モデル/データベースとして提供される。例えば、1カ所の窓を変更すれば、窓が表示されるすべての箇所でその変更が反復される
  • BIMは、継続的維持管理やエネルギー消費などに関する情報の提供用に開発可能である

BIMが重要である理由

英国政府の「建設戦略」では、500万ポンドを超える規模の公共部門プロジェクトすべてに、「完全な共同型3D BIMを2016年までに最低要件として」義務化することが示されています。現在、建設専門家の間ではBIMの利用は2010年の13%から2012年には31%まで急増し、さらにBIMを認識している専門家の4分の3が、2012年末までにその使用を開始すると予想されています。